自費治療メニュー

 

 インプラント

 

 スマイルデンヂャー

 

 ホワイトニング

 

 審美歯科治療

 

 歯科矯正治療

 

 

 インプラント

虫歯や歯周病などで歯を失った場合、もう一度歯が復活すれば誰しも思うと思います。
その思いをかなえてくれるのがインプラント(人工歯根)です。
もちろん、まったく自分の歯と同じという訳にはいきませんが、ほぼ自分の歯と同じと思ってもらってもいいと思います。

1959.png

1959.png

19593.png

19594.png

19595.png

 

利点

入れ歯のように取り外しをする必要がない
手入れがしっかり出来ればとても丈夫で長持ちする
ほぼ自分の歯と同じように噛むことができる
残っている自分の歯に負担をかけることがないので、結果的に今現在残っている歯が長持ちする

 

欠点

外科処置が必要である
保険外診療なので費用がかかる
持病のある方(重度の糖尿病や、重度の循環器障害など)はインプラントができない場合がある
抜歯後の顎の骨の状態によってはGBR(骨造成)などの外科処置が別途必要な場合がある


将来、再生医療が発達し、失った歯をもう一度再生できるようになるかもしれません。
それまでは歯を失った患者様にはインプラントはとても魅力的な治療だと思います。

 

費用

インプラント埋入手術代 15万円から17万円
被せる冠 5万円から15万円
GBR(骨造成) 5万円から

 スマイルデンチャー

部分床義歯は通常金具がついています。当然見た目が気になる方もいらっしゃるでしょう。
そんな時にお役に立てるのがスマイルデンチャーです。

1959.png

利点

ピンクの樹脂でできているので、金具が見えることがありません。
弾性のある樹脂なのでピッタリとフィットしますので食事の時物が詰まりにくいです
通常の保険義歯より軽くて丈夫です

 

欠点

保険外診療ですので費用がかかります

 

費用

片側 7万円
両側 10万円
金属床+スマイルデンチャー 15万円

保険外診療には別途消費税がかかります

 

当田中歯科医院のスマイルデンチャーの保証期間です。
1年以内に問題が生じた場合、型取りの費用7000円のみで作り直します。
1年以上3年未満の場合、最初の費用の半額で作り直します。
3年以上5年未満の場合、最初の費用の60パーセントで作り直します。
5年以上10年未満の場合、最初の費用の70パーセントで作り直します。
10年以上の場合通常の費用に戻ります。

 ホワイトニング

1959.png

ホワイトニングとは歯を削らずに歯を白くする治療です。
ホワイトニングは例えれば美容院でのパーマと同じです。1度すれば永久に白いわけではありません。
時間が経てば効果は薄れます。
ですが、必ず白くなります。大事なイベントの前に、髪をセットする感覚で来院してみてください。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの方法には歯科医院のスタッフが診療室で行う「オフィスホワイトニング」
歯科医院で作ったマウストレーを使い患者様ご自身で行う「ホームホワイトニング」
この2種類を組み合わせる「デュアルホワイトニング」があります。

オフィスホワイトニングは診療室で約1時間かけて行う方法で、短時間で白くなります。しかし「術中術後に痛みを伴うことがある」「初回は2回以上のホワイトニングの必要がある」等のデメリットがあります。

ホームホワイトニングは、歯型に合わせて製作したマウストレーに専用の薬を入れて、1日2時間歯に装着します。約2週間続けます。ゆっくりとホワイトニングを進める方法です。ゆっくりと効果が現れるので、後戻りもゆっくりです。「2時間飲食が出来ない」「面倒…」等のデメリットがあります。少々面倒ですが、徐々に歯は白くなっていきます。

ホワイトニングは効果に個人差があり、患者様によってはご希望の白さになるまでに回数や期間がかかることがあります。
また詰め物などの人工物は白くなりません。その場合は他の治療の選択肢があります。
詳しくは当院スタッフまでご相談ください。

 

ホワイトニングの金額

オフィス ホワイトニング 1回8000円(税抜)
ホーム ホワイトニング 初回(トレー込) 20000円(税抜)
薬剤のみの場合 15000円(税抜)

 

 審美歯科治療

 1959.png

保険診療では歯の治療に関しては使う材料、方法とも細かく決められています。
とても複雑な決まりですので、このホームページでは説明しきれません。興味のある方は院長もしくはスタッフにお尋ねください。

小さい虫歯ならコンポジッットレジン修復という保険診療で十分対応できます。数年経つと変色しますが、費用も安く、結構きれいな仕上がりです。
ある程度大きな被せ物になると保険外診療も選択肢の一つになります。

 

 

保険診療 硬質レジン前装冠などのプラスチックを使った治療になります。
結構きれいな仕上がりですが数年経つと変色するのが欠点です。
最近保険導入されたCAD/CAM冠もハイブリッドセラミックスを材料にしているので変色は避けられません。
保険外診療 最近頻繁に使われだした、ジルコニアという材料があります。
白い金属と言われるぐらいで、とても丈夫ですので、前歯だけでなく臼歯に使っても十分な強度があります。それでも審美的にはセラミックにはかないません。とても自然で美しい仕上がりです。以前は金属の上にセラミックを盛っていたのですが、最近はオールセラミックスといって金属を全く使わない治療も普及してきました。
すばらしい治療ですが保険外診療ですので費用がかかるのが欠点です。

 

費用

CAD/CAM冠保険適応 約9000円 (3割負担の場合)(小臼歯のみ)
セラミックインレー 小臼歯 3万円
大臼歯 5万円
メタルボンド セラミックス冠 貴金属使用 7万円
非貴金属使用 5万円
ジルコニア冠 55000円
ジルコニア セラミックス冠 10万円
オール セラミックス冠 12万円

 

 

 歯科矯正治療

歯並びにコンプレックスを持っている方が何とか歯並びを治したいと思った時、歯科矯正
治療がお役に立ちます。
歯科矯正治療はワイヤーを使った固定式の装置を使う場合と入れ歯のような取り外しタイプの床装置を使う場合があります。
症例によって使い分けます。
歯科矯正治療の中に、小さいお子様を対象にした咬合誘導という治療があります。
成人矯正とは違い、出来るだけ早くに子どもさんのお口を管理し、きれいな歯並びになるようにかみ合わせを誘導していく治療です。成人矯正には抜歯を伴う場合が多々ありますが、咬合誘導をすることによって、できるだけ抜歯をせずに、できるだけ無理なく治療を進めていくことができます。当田中歯科医院で行っているジャンピングプレートによる咬合誘導は自信を持ってお勧めいたします。

利点

歯並びを治すことによって、見た目がきれいになると自信が持てます。
歯磨きがしやくなるために、虫歯や、歯周病になりにくくなります。
かみ合わせのずれが姿勢に影響している場合、姿勢も良くなる可能性があります
子どもさんの場合口呼吸を改善することができます。口呼吸から鼻呼吸に改善できると
風邪をひきにくくなるなど健康状態が改善されます。

 

欠点

お口の中に装置を入れますので慣れるまで違和感があります
症例にもよりますが1年から3年と治療に期間がかかります
保険外診療ですので費用がかかります。(口唇口蓋裂など一部保険診療の場合もあります)

 

費用
検査費用 1万円

 

初期契約金

咬合誘導 5万円から10万円
小児矯正(小学生から中学生) 10万円から30万円
成人矯正(高校生以上) 30万円から40万円
調整料 毎月5000円

保険外診療には別途消費税がかかります

 

ジャンピングプレート

1959.png

 

下顎前突

1959.png

 

開口

1959.png

 

叢生

 1959.png

 

上顎前突

 1959.png